images

食への姿勢

商品のアレルギー情報

「えび」「かに」食品アレルギーのコンタミネーション注意喚起表示について

平成20年6月3日付で、厚生労働省令第112号「食品衛生法施行規制の一部を改正する省令」が公布され、アレルギー表示義務品目に「えび」「かに」が追加され、通知番号「食安発第0603001号」平成22年6月4日以降に生産される該当商品はアレルギー表示が義務化されました。
また「えび」「かに」を原材料として使用していないにもかかわらず、商品に意図せずに混入(コンタミネーション)してしまう可能性が疑われる場合には、商品の一括表示(原材料、内容量等表示)枠外に注意を喚起する表示が必要となりました。
具体的な事例としましてカニの一種(カクレガニ)が、アサリやハマグリなどの二枚貝の体内に共生している事がありますので、その様な原料を使用している場合には注意を喚起する表示が必要と判断されます。

当社では、平成22年6月4日以降、該当商品につきましては注意喚起表示(コンタミネーション表示)を既に行っております。

注意喚起表示に該当する当社商品は以下4品でございます。

冷凍品

●帝国ホテル ブイヤベース220g

注意喚起表示内容

本品で使用しているパーナ貝などの二枚貝には、かにが共生しています。

●帝国ホテル 黒毛和牛のハンバーグ デミグラスソース190g

注意喚起表示内容

本品に使用した一部の原材料は、えび・かにを含む製品と共通の設備で製造しています。

●帝国ホテル ビーフシチュー210g

注意喚起表示内容

本品に使用した一部の原材料は、えび・かにを含む製品と共通の設備で製造しています。

●帝国ホテルキッチン ビーフカレー180g

注意喚起表示内容

本品に使用した一部の原材料は、えび・かにを含む製品と共通の設備で製造しています。

●帝国ホテルキッチン キーマカレー180g

注意喚起表示内容

本品に使用した一部の原材料は、えび・かにを含む製品と共通の設備で製造しています。

レトルト品

●帝国ホテル クラムチャウダー150g

注意喚起表示内容

本品で使用しているあさりなどの二枚貝には、かにが共生しています。

ご参考

アレルギー物質、及びコンタミネーションにつきましては、消費者庁ホームページにてご確認いただく事ができます。『アレルギー物質を含む加工食品の表示ハンドブック(事業者向け)』の中で、二枚貝のコンタミネーション事例が記載されております。
http://www.caa.go.jp/foods/

このページのトップへ